年末の恒例行事となった「多久聖廟お火たき」を開催します。

お火たきとは、物産館朋来庵南側自由広場に設置された「お山」に神職が点火。

この火にあたると罪や穢れが清められると言われているもので、翌年の無病息災や家内安全を祈願するものです。

他にも、多久東部太鼓保存会、孔子の里獅子舞の披露、池田隆臣さんのミニライブも予定しています。

お火たきのあとは多久聖廟へ初詣をどうぞ。

正月3が日はふだん閉じている聖廟正面の扉が開かれ、孔子像や雄大な龍の天井絵を間近でご覧いただくことができます。

多久市物産館「朋来庵」は大晦日から正月3が日の間、特別営業。また軽食や飲み物のお店も出店されます。

学業成就はもちろんのこと、家内安全、交通安全、無病息災、商売繁盛、恋愛成就など、一年の始まりを多久聖廟で迎えませんか。

 

●お火たき

日時:平成29年12月31日日曜日23時から翌日0時30分頃まで(火入れ式は23時45分頃)

場所:多久市物産館「朋来庵」南側自由広場

入場:無料

主催:お火たき実行委員会

2017120501