ハスの舞③ハスの舞①

 多久文化連盟練舞会のみなさんによる「多久古代蓮おどり」が、東原庠舎中央校の7年生に披露されました。8月27日(木)13時40分開始、最初の20分は代表の甲斐藍子先生が多久への熱い思いやこの蓮おどりが完成するまでのストーリーを語ってもらいました。その後、17名のお弟子さんによる古代蓮おどり(2曲)を披露いただき、そして最後に男子・女子に分かれて全員で蓮おどりの舞や振り付けの体験をしました。50分があっという間に過ぎ、甲斐先生からは「この体験を通じたくさんの蓮の舞継承者が今後出てきてくれたら本望です。」と感謝と願いの意を込め終了。

★初披露の日程は、令和2年11月1日(日)14時00分から 中央公民館で予定しております。お問い合わせは、練舞会事務局長 梅崎さん☎090-4518-2670まで