・名 称 「多久聖廟 秋季釈菜」

・会 場 多久聖廟境内

・期 間 平成29年 10月22日(日)

・時 間 10時30分~

・主 催 公益財団法人 孔子の里

【概要】

 多久聖廟釈菜は1708年の創建以来、約300年間続けられている、春と秋の年2回開かれる儒学の祖・孔子とその弟子を祀る式典です。雅楽の音が響き渡る厳かな雰囲気の中、孔子と4人の弟子「四配」の像に栗や甘酒などの供え物をささげます。供え物を像の前に置く「献官」の市長を筆頭に、教育関係者が供え物を運ぶ「祭官」を務めます。式典後には孔子祭があり、市内の中高生による「釈菜の舞」や中国にちなんだ獅子舞や腰鼓(ようこ)などが披露されます。

《当日のスケジュール(予定)》観覧無料 ※諸事情により予定を変更する場合があります。

10:00~ 執事・伶人 入場

10:20~ 献官・祭官 入場

10:30~ 釈菜(せきさい)

11:30~ 釈菜の舞

11:45~ 参列生徒の唱歌

11:50~ 幼児太鼓

12:10~ 花棒舞

12:20~ 孔子の里 腰鼓

12:35~ 釈菜の舞

12:50~ 孔子の里 獅子舞

お問合せ先:公益財団法人 孔子の里

佐賀県多久市多久町1843-3 ☎0952-75-5112

H29秋季釈菜チラシ