毎年恒例となった多久聖廟年末年始イルミネーションを今年も開催します。

地元のボランティア団体「多久美化クラブ」が主催となり、今回で9回目となるイルミネーションが点灯されます。多久聖廟入口からイベント広場を囲う参道の木々が、上品に輝くイルミネーションで鮮やかに浮かびあがり、その下の参道を竹灯籠が静かに灯します。イベント広場の中央には、毎年好評をいただいている2体の龍が今年も登場します。ひとつは長さ約6メートルの「昇り龍」のイルミネーションで、約5メートルの高さから光を放ちます。もうひとつは高さ約3メートルのナイアガラの滝を降りるすごい迫力を放つ「下り龍」が迎えてくれます。また、今回から合格祈願にちなみ、『五角門』と命名し約15メートルにわたるライトアップされたトンネルが参道右奥に設置されます。今回のイルミネーションに使用するLED電球は10万個を超える規模にグレードアップしています。

 ~多久聖廟年末年始イルミネーション~

 会 場:多久聖廟イベント広場

 点灯式:12月15日金曜日17時45分から(イルミネーション点灯は18時から)

 期 間:12月15日金曜日から翌1月15日月曜日まで

 時 間:日没から21時まで(大晦日から正月三が日は夜間通して)

みなさまのご来場をお待ちしています!!

seibyouirumi

 

 

 

 

 

 

 

※写真は昨年の様子です