多久産の青大豆を使用した手作りで生産する「孔子みそ」は生産を始めて、20年が過ぎました。

佐賀県農業賞を受賞した「孔子みそ」は塩分控えめで甘みが強いのが特徴で、約10年前より市内の学校給食でも使用され故郷の味になりつつあります。

 今回、「学びの里多久」において「孔子みそ」のPRと学生の食育を兼た「第2回孔子みそ料理学生選手権」を開催いたします。一次審査では応募数300通の中から、4組の方が選出されました。

 書類審査を通過した個人・団体が二次審査として多久市児童センターあじさい創作活動室で調理してもらい、味や盛り付け栄養などの観点から審査いたします。入賞者には賞品としてQUOカード、副賞に多久産の野菜詰め合わせセットを贈呈いたします。

 

・当日スケジュール

 9時00分 参加者受付開始(仕込み開始)

 9時45分 開会式

10時00分 調理開始

11時00分 試食審査開始

11時30分 審査開始

12時00分 表彰式

12時30分 記念撮影

13時00分 解散(予定)

*観覧は無料ですので皆さまの応援の方よろしくお願いします。

孔子みそ料理選手権チラシおもて