多久市のおすすめの商品

工房「薫」

工房「薫」

工房の主は40代半ば。有田で陶芸を学び郷里の多久に戻り工房を開いている。
2007年に長崎陶磁展で大賞を受け、その後焼き物以外のジャンルや素材でも注目されています。

  • 問い合わせ先:工房 薫

  • 住所:東多久町

  • 電話番号:0952-76-4268

  • FAX番号:0952-76-4268

  • マップを見る

工房「陶玲」

工房「陶玲」

築200年を超える古い民家を工房兼展示場とし陶あかりを中心に、大好きな山野草を活ける花入れや香炉、日常使いの器など唐津焼をベースにすべて登り窯焼成にて自由な作陶を楽しんでおります。
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  • 問い合わせ先:陶玲

  • 住所:多久町東町

  • 電話番号:0952-75-6338

  • (平成30年4月現在クローズとなっています)

  • マップを見る

工房「寒鶯窯」

工房「寒鶯窯」

遥か昔、太平洋を渡ったアメリカで陶芸に出会い、以後、有田窯業大学で井上萬二氏にロクロを学ぶ。恐竜の卵から伝統的な唐津焼きまで作品のレパートリーは広い。

多久まんじゅう老舗秀島天徳堂

多久まんじゅう老舗秀島天徳堂

多久聖廟そばにあるこの店は、明治元年から甘酒饅頭を作り続けている老舗。添加物はいっさい使用せず、麹の仕込みから蒸し上げるまで、全て昔ながらの手作業で作られている。甘酒饅頭のほかにもサツマイモとあんがたっぷり入ったいきなり饅頭、米粉で作る白玉饅頭など、いずれも滋味深い味わいが人気だ。

  • 問い合わせ先:秀島天徳堂

  • 住所:多久町

  • 電話番号:0952-75-2843

  • マップを見る

女山大根

女山大根

西多久町だけで栽培される伝統野菜です。 「女山大根」は江戸時代から栽培され大きいものは 10kgを超えるものもあります。 1月上旬には西多久公民館で「女山大根まつり」として 女山大根をふんだんに使った食事会が開かれます。

  • 問い合わせ先:多久市ふるさと情報館 幡船の里

  • 電話番号:0952-74-3239

  • マップを見る

多久市でお買い物ガイドマップ


より大きな地図で 多久市でお買い物ガイドマップ を表示