多久市のおすすめの見どころ

寒鶯亭

寒鶯亭

寒鶯亭は多久町出身の炭鉱王・高取伊好が、地元に文化・教育面で貢献したいと、大正14年に当時の多久村に図書館とともに公会堂として寄贈したものです。

亭内の床の間には高取翁の筆で「寒鶯待春」の書があり、寒鶯亭の由来になっています。

(国登録有形文化財)

寒鶯亭のマップ